スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドセンスの常識ではテキスト広告ですが・・・ 

インターネットコムと goo リサーチが年末に行った調査によると、ネットユーザーがクリック広告は検索連動型広告やコンテンツ連動型広告よりも、バナーなどの画像・Flash 広告であるとの事。
Adsenseに限って置き換えると、テキスト広告よりも、イメージ広告ということになります。

Adsenseの常識ではテキスト広告の方がクリックされやすいというのが定説ですが、意外な結果です。

調査対象は約1000名

そのうちバナー広告をクリックしたくなるユーザーは約半数の495名

コンテンツ連動型広告(Adsenseのテキスト広告等)の場合305名と、バナー広告が圧倒的に多い結果となっています。

Adsenseイメージ広告は、テキスト広告に比べて同じキーワードならば、通常クリック単価が高くなっています。(テキスト広告ならば複数表示出来るスペースに単一の広告を表示させるため)

サイトやブログのデザイン、コンテンツ内容等の要因で全てのものに共通するとはいえないですが、テキスト広告だけではなく、イメージ広告も織り交ぜて配置するようにしてみましょう。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/104-6af1ab38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。