スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションで何を売ったら利益が?継続型編 

さて本題です。原価ゼロ同然の一番利益が大きい方法です。
★それは情報を売る事です。

なんだ?と思われる方もいるかもしれません それもそのはずです。

5年ぐらい前にはこんなものがお金になるとはほとんどの人が考えてもいませんでした。

しかし今では当たり前のように取引されているのです。

一度オークションで調べてみられると良いです。

「何でこんな情報に入札してるの?」という気分にさせられます。

経費は、出品システム利用料が10円と落札システム利用料の3%だけです。

大体1,000円ぐらいで出ている情報が多いですので例とします。

仮に1,000円で売れたとすると1,000円-10円-30円で利益が960円ですから。

商品の仕入れや在庫が不必要で、なんと利益率96%とんでもない商品だと思いませんか?

こんな商品、今まで他には見たことありません。


◇過去に実際に利益を上げた商品◇


金利の下げ方、ダイエット法、古物商の取得方法、携帯電話の裏技、チケット入手方法、等です。

興味があったら試しに買ってみられるのがいいと思います。そんなに高くはないです。

自分でアレンジして… おっと、別に薦めているわけではありません 気をつけないと本当に危ないです。

今も別のIDで別の情報を販売していますが、まあまあの収益です。

といっても原価は限りなく0円なんで絶対に損はありません。

それでは簡単な流れをご説明します。


◇ホームページで情報を売る方式◇


1 売れる情報を作る



2 専用のホームページを作りそこに作った情報を載せる。



3 落札通知の編集をしてホームページにリンクさせる。



4 商品説明の文章を作る。



5 出品。



6 普通に生活する(落札されて入金)

1 売れる情報を作る。

たいていの方は「そんな売れる情報なんて持ってない」と思うかもしれません。
そんなことは決してありません。

何のとりえもない私ができるのでみんなできます。

実は誰でも(貴方も)自分の中に「一冊の優れた本」を抱えています。


あなたの頭の中には今、すでに収入にかえるだけの十分な情報と経験が存在しています。

効果的な宣伝さえ行えば、あなたの本は収入につながるのです。

たとえば以前太っていた方ならご自分のダイエット経験、借金を抱えていた方ならその返済方法、禁煙に成功した方ならその禁煙方法、自分のコンプレックスを克服した方法、自分の趣味をまとめた情報、など何かあるはずです

自分の住んでいる近くで、全国的に注目を浴びるような事件や事故がおきたとき、それをデジカメで撮ってレポートをまとめ、期間限定で売るという手もあります。
もしそれでも無いというなら、色々と雑誌の広告みるとヒントがあります。

実際オークションでは雑誌でよく目にするサイドビジネス情報が飛ぶように売れています。

本屋に行かない人も多いというか、行ってもそこでは見ないんでしょう。

インターネット見つけたサイトを何十件かまとめて紹介する情報でも売れます。

ある食べ物の美味しいお店BEST20みたいな物でも売れました。

これにはびっくりしました。

インターネットをフル活用すればまだまだ情報を集めてこれます。

つまり「そんな馬鹿な」と思うような簡単な事でも知らない人はいくらでもいます。

自分の口座にお金が振り込まれると、最初は本当に驚きますが、自分の努力が実ったようで、すごい充実感を得られます。

つまり売れる情報を作るための動きが最初にかかる経費というわけです。

何万円もかかるものではないはずです。

確かに労力はある程度使いますが、タダ同然なものだと私は思います。

普段から情報を捉えるアンテナを、大きく広げておくのが良いと思います。


2 専用のホームページを作りそこに作った情報を載せる

ホームページビルダーのようなソフトをお持ちの方はすぐにできるとおもいます。

ホームページの作り方の説明も記載されているので大丈夫でしょう。

後は無料のホームページサービスを利用すれば十分です。

ヤフーで「無料ホームページ」で検索すれば多数出てきます。

フリーソフトも多数あります。


3 落札通知の編集をしてホームページにリンクさせる。

オークションのトップのページの上の方にあるオプションをク
リックします。

右の真ん中くらいに「落札通知の編集」とありますのでそこを編集するだけです。

リンク先のアドレス、振込み先、挨拶文などは必ず記入しましょう。


4 商品説明の文章及び出品ページを作る。

ここが入札への重要なポイントです。

どんなに優れた情報でもここで失敗してしまうと宝の持ち腐れになってしまいます。

たとえ似たようなものがもうすでに出品されているとしても、それを、今のオークションの他の出品者とは違う効果的なタイトルと説明文にすることによって、オリジナリティの高い、興味ある商品へ、つまり「売れる商品」にすることが可能なのです。

実際、私はそうしました。

そうでなければ売れないということがすぐに分かったのです。

四章のツールを使ったりして出品ページを開けば、もう入札したくなるようなページを作ってみてください。

そしてアクセスやウォッチリストの数が少しでも増えるように改善していってください。

ここは貴方のセンスが求められるところです。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/129-4a9f7f2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。