スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,960万円で落札された契約書とは? 

契約書、これはお互いの利益を権利を保護する為でありながら、場合によっては“うざい”存在でもあります。しかし、
約日本円1,960万円で落札された契約書は存在していた。

それはビートルズの初のレコーディング契約書です。

各メンバーの直筆サインや実家の住所まで載っているというファン垂涎(すいぜん)の品で、コレクターにより超高額で落札されました。


契約は1963年1月22日に更新されたため、そのときのメンバー全員のサインも含まれているとのこと。音楽史的にもイギリス史的にも非常に重要なものと考えられているようです。

元の記事はこちら
ビートルズ初の契約書の落札価格は?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081211_the_beatles_contract/
スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/141-2953ca56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。