スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪を燃焼させる食品その2:<全粒粉パン>|簡単ダイエット 

パンを恐れる必要はありません。パンに付けるバターやマーガリン、クリームチーズが太る原因なのであり、パンそのものには問題は無いのです。
脂肪が太る原因なのだと、声を大にして言いたいと思います。

それが信じられないのなら、よく考えてみてください。

炭水化物1グラムは4カロリー、プロテイン1グラムは4カロリー、脂肪1グラムは9カロリー。

この中で本当に太る原因になるものは?

パンは、食物繊維と各種炭水化物の天然の宝庫であり、ダイエットには向いている食品です。

ノルウェーの科学者であるジャーヌ・ヤコブセン博士は、

毎日パンを2枚以下しか食べない人は、

たくさん食べる人よりも約5kg体重が多い、ということ発見しました。

ミシガン州立大学の研究では、あるパンは事実食欲を抑えることがわかりました。

研究者たちが、白パンと繊維の多い黒パンを比較した結果、毎日繊維の多い。

黒パンを12枚食べた生徒は食欲を以前より感じなくなり、

2ヶ月の間に2-3 キロも痩せたということがわかったのです。

白パンを食べた生徒は食欲が増し、もっと太りそうな食べ物を食べ、

同じ期間に体重を減らすことはありませんでした。

ダイエットの鍵は、ライ麦パン、全粒(無精白)小麦、混合穀物、オートミールなどの、

黒くて栄養があり、繊維たっぷりのパン類を食べることなのです。

全粒粉パン一枚は平均60~70カロリーしかなく、

体にとって最高の燃料である各種炭水化物が豊富で、驚くべき量のプロテインを含有しています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/149-8a0cea1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。