スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adsenseアカウントの複数取得は規約違反 

海外SEO情報ブログで 2つのGoogle AdSenseアカウントに1台のPCからアクセスしても大丈夫?

という興味あるエントリーがありましたのでご紹介。

ご存知のように、同一人物が複数のAdsenseアカウントを取得するのは規約違反となり、見つかると全てのアカウントが停止になってしまいます。

本題ですが、1台のPCから複数のAdsenseアカウントにアクセスしても大丈夫か?

明らかに同一人物が複数アカウントを所持していないと思われるものであれば私も大丈夫だと思います。

弊社のようなWEB関連の会社は、他社から依頼されてHPやブログの管理運営を任されるのですが、その際、その会社のAdsenseアカウントの管理も併せて任されるため、どうしても、複数のアカウントにアクセスする必要があります。


未だかつてこの件に関して警告が来た事もありませんので、大丈夫なのでしょうし、大丈夫でなかったら仕事に支障もきたします。

それはさておき、Googleはどのようにアカウントの管理をしているのかが気になります。

個別のIPアドレスを管理しているのは明らかですが、プロクシサーバーを利用してアクセスすれば、個別のIPアドレスを偽ることは可能です。

プロクシチェンジャーを利用して、自分のアドセンス広告をクリックしてもわかるのか?(規約違反なので実際には行わないで下さい)

会社・自宅等複数台のPCからアカウントにアクセスすることも多いと思いますが、そういった場合、全てのIPアドレスを記録しているのか?

想像ですが・・・

複数アカウントを取得している方は、複数アカウントを取得するため、申請者の名前を親族のものを使うことが多い。そして、申請地を親族の住所、配偶者の場合なら実家の住所等、確実に郵便が届く場所。そして、確実にアカウントを取得するため申請時のPCも複数申請先のPCから申請する(申請時のIPアドレスによりある程度の申請地域が特定されるため)。

ここまでやれば(絶対に悪用しないで下さい)完全に他人になりすます事が可能なわけですから、申請するサイトに問題がなければ複数のアカウントは取得できるでしょう。

この方法で複数アカウントを取得したという前提で、複数アカウントが、同一のPCよりアクセスされた場合、IPアドレスからある程度のアクセス地域が絞られます。

2つ目の住所地が東京都渋谷区なのに品川区の違ったアカウント(1つ目)のIPアドレスよりアクセスが頻繁にされているといった場合、2つ目のアカウントの有効性を調査するのでしょう。

通常、本来の住所地が渋谷であった場合、わざわざ品川まで行ってアカウントへアクセスすることもありません。
掲載されているサイトの制作はどのPCで作成されたものなのかまで調査するのかもしれません。

しかしながら、複数アカウント取得の規約違反でアカウントの削除に到るのは、それ以外の規約違反を犯した場合に連鎖して削除されたと聞きます。

複数アカウントを取得していても、どれもそれ以外の規約を犯すような行為を行わなければ追跡調査はされないのではないでしょうか。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/75-600375cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。