スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルのアドセンス用の大量生産ブログは危険 

ブログを大量生産するプログラム・ツールの多くはキーワードから他のブログのRSSを検索し、その記事を転載する。

万一その検索先のブログ記事に卑猥な言葉や表現が使われてたとしたらどうなりますか?

当然、その記事があなたのブログやサイトにも記載されます。

最近よく見かけるのが、人気動画をAPIを使って自動でリンクさせる方法。

この場合でも、人気動画のタイトルをつけるのはあなたではなく、動画をアップした人です。

その人が動画のタイトルに卑猥なタイトルをつけることも考えられます。

その結果アドセンス広告配信停止ということは十分考えられます。

一つや二つのあなたのブログやサイトがその対照となった位ならそのブログやサイトだけへの配信停止で済むかもしれませんが、いくつも発生するとアカウント自体剥奪されかねません。

あなたが規約違反をするつもりがなくとも、知らぬうちに規約違反になっている場合があるのです。

アドセンスの監視ロボットが随時巡回してきています。

怪しいなぁってチェックされると、次はグーグルの担当者がチェックに来ます。

こういった大量生産ブログやサイトはロボットの目はごまかせても、人の目はごまかせません。

担当者が見れば、独自コンテンツのない機械生産のものだということはすぐにわかります。

そして警告文がやってきます。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/76-b3d6e90f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。