スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adsenseアドセンスのクリック率を左右する要因は 

はてぶの100個のブログを作ったをホームページを作る人のネタ帳さんが取り上げたりして、Adsenseのクリック率の事が話題となっていますが、皆さんのサイトのクリック率はどの程度のものでしょうか?

相対的に、アクセスが多いサイトの方がクリック率が低い傾向があります。

これは、常連さんが多いためでしょう。

ホームページを作る人のネタ帳さんのような有名ブログだと常連さんが多く、クリック率が低くなるでしょう。

それに反し、はてぶの記事のように“1個のブログにつき1日500人くらいの人が、 間違えてくるようになった。”が本当なら、訪問者はそのブログに自分の必要とする情報が無いわけだから、別の情報を得るためにAdsense広告のクリック率が高くなります(1%とは非常に控えめな数字とは思いますが)。


クリック率を左右する大きな原因は、上記のような閲覧者の属性(初訪or常連の率、年齢層、ネットのスキル等)、閲覧者がどのように訪問してくれたか(検索結果・ブクマ・リンク等)の外部要因とブログやサイト内のAdsense広告の最適化(配置、色、大きさ)、コンテンツの内容といった内部要因です。

さらにクリック率を大きく左右する上位の要因として挙げられるのが、Adsense広告に表示されている広告のタイトル。

あまりこの点に関しては取り上げられる事がありませんが、一番大きな要因かもしれません。

現に、いくつか運営しているブログの中で、同様のテンプレートを利用し、同様のAdsense広告の配置、色、大きさのもので、同様のコンテンツ量、同程度のアクセス量のものを比較した場合、良いものですと8~10%のクリック率。悪いもので1%程度となっています。

特に悪いのは、このブログも含めたアフィリエイトノウハウ系。

表示されるAdsense広告のタイトルを見てもらえればわかると思いますが、ほとんどが一目で情報商材系とわかるもの。
クリックしないまでも大体内容が想像できますので、クリックされないでしょう。

タイトルに魅力が無いのです。

※アフィリエイトノウハウ系は閲覧者もアフィリエイターが多く、他人のAdsense広告はクリックしないためさらにクリック率を下げる要因となります。

タイトルの重要性はあらゆるSEO系のサイトやWebマーケティング系のサイトで言われていますが、最大要因です。

魅力のあるタイトルでないとクリックされるわけがありません。

かといってこればかりは、こちら側としてはどうすることもできません。
Adwords広告の広告主がタイトルの重要性に気付いて変更してくれるのを待つか、フィルタリングで外すか、あるいは広告レビューセンターでブロックしてしまうか位です。

クリック率の向上だけを考えるのならば、魅力あるタイトルが多いキーワードのコンテンツに変更するのが一番かもわかりませんね。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cimank.blog73.fc2.com/tb.php/88-55fb6e05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。